育英年金のメリット

| 未分類 |

???? Vol.128 ???????????育英年金は主に学資保険についています。養育年金とも呼ばれていて、契約者である親に万一のことがあった場合に年金として保険金を受け取れる保険です。
この保険の良いところは、年金の支払い開始と同時に保険料の支払いが免除されることです。受け取った年金は子供の教育資金として利用できます。また満期になれば当初の学資保険の契約通りに保険金を受け取れます。
親が死亡したり高度障害の状態になって働けなくなったりした場合、保険料の支払いが難しくなります。通常保険は保険料が支払えなくなれば契約が解除されてしまいますが、年金がついている学資保険では年金を受け取れる上に保険料が免除され、保険契約がそのまま継続されます。そのため残された子供の教育資金に困らなくて済みます。
それからこの年金をつけるための保険料が安いこともメリットです。学資保険に特約としてプラスするものですが、安いところだと年金なしのものと200円ほどしか差がありません。さほど大きな金額がかからないために気軽に学資保険にプラスできます。
ただし受け取れる年金には税金がかかります。またこれを準備しなくてもほかの生命保険で教育資金まで賄える可能性もあるので、ほかの保険との兼ね合いも考えなくてはなりません。