???? Vol.125 ?????????子供には教育を受ける義務があり、親には教育を受けさせる責任があります。教育費に対する不安があれば、学資保険などの検討が必要です。しかしまずは、一人当たりの教育に関わる費用がどれくらいかかるのかを知らなければなりません。もちろん、子供が複数いる家庭は、人数分で考えなければなりません。
まず、中学生までの義務教育は、絶対に受けなければなりません。このとき公立の小学校と中学校を選べば、だいたい320万円ちょっとかかるとされています。さらに幼稚園に通えば、100万円弱かかりますから、義務教育を終えるまでで400万円ほどになります。
現在は、そこから高校まで通う人が圧倒的に多いというのが実状です。そうなると、さらに150万円ほどかかります。この間に塾などに通えば、その分も計算に入れる必要があります。最終的に大学まで通えば、トータルで800万円くらいは必要になってきます。
問題は、私立に通う場合です。幼稚園から大学まですべてとなると、だいたい2000万円はかかるようになってきます。学校によっては、大学だけで2000万円近くなることも少なくありません。こうした費用は早めに積立てたり、前述のように保険加入を検討する必要があります。