花06学資保険は子供の学費を貯蓄する目的で契約される場合が多いですが、そのメリットとデメリットをよく知っておく事が大切です。勘違いされやすいのは、この保険は貯蓄型で決して元本割れしないと思われている点です。銀行の貯金よりも利率が良いので積立型の保険を契約する人が多いのですが、保険のタイプによっては少額ですが元本割れする可能性があります。
どういった商品かと言うと、親の死亡や子供の病気など不測の事態が起こった場合の特約が付加されているものです。特約が付いていると親の死亡時は以後の保険料を支払う必要がなくなったり、入院時には保険金が支払われるのです。この特約の部分に関しては掛け捨てになるので、積み立てている保険料からこの補償に関する保険料が差し引かれた分を貯めている状態になっているのです。
毎月10000円の保険料のうち1000円を特約に支払っているとすると、満期になっても支払った保険料の90%しか戻ってこないのです。このように、保険を契約する時は保障と貯蓄をしっかり区別しておかなければならないのです。もちろん、保険機能を付加して元本が確保できない事を理解している人には全く問題のない商品になります。内容を理解して、自分が望んでいる商品を契約する様にする事が大切なのです。