花05学資保険のメリットは何よりも半強制的に学費を積み立てていけることです。預金などでコツコツと貯めていくこともできますが、それを教育用として積み立てていくためには貯蓄できるだけの余裕が必要です。保険料を支払う形であれば毎月確実に教育費用を貯蓄していける上、それが100パーセント以上になって戻ってくるものもあります。
また契約者に万一のことがあった場合、保険料免除特約が付いていればその後の保険料の支払いは必要なくなります。保険料の支払いは免除されますが、積み立てていたお金は満期になったときに確実に戻ってきますし、節目節目の祝い金なども受けれます。親に何かがあっても子供がきちんとした教育を受ける権利は守られます。
さらに子供に万一のことがあったときには、子供の死亡保障にもなるものもあります。ただ子供の死亡保障にする場合には保険料が上がったり、解約返戻金が100パーセント戻ってこなかったりなどのデメリットもあるので、よく検討する必要があります。
終身保険や長期の定期保険は解約返戻金が多いため、解約時期を調整すればそれを子供の教育用資金に充てられます。万一のことがあったときにも死亡保障の一部を学資金に充てられるので、保険料を抑えて早めに準備をするならこういった保険を選ぶ方法もあります。